2021年6月6日 不時着、摘厚労、コロナ、アニメ

2021年6月6日の9件のメディアの記事などを確認しました。この日収集した新聞各社の報道には、不時着、摘厚労、コロナ、アニメ、などのコトバが目に止まりました。9個のコンテンツURLを記録しました。
航空自衛隊岐阜基地を舞台にしたアニメ「ひそねとまそたん」。主人公の新人隊員「甘粕ひそね」は、F15戦闘機に擬態するドラゴン(まそたん)のパイロットに任命される。壮大なファンタジーとともに、基地内の建。
岐阜新聞2021/6/6岐阜
国が安全保障上重要とみなす施設周辺の土地利用を規制する法案が4日に参院で審議入りした。政府・与党は今国会での成立を目指すが、法案の条文上も政府答弁でも規制や調査の範囲、処罰対象など多くがあいまいなまま。
北海道新聞2021/6/6北海道
防衛省の中山泰秀副大臣が先月、ツイッターに投稿した文章について政府の見解を問われた茂木敏充外相はこう述べるにとどめ、具体的なことは一切語らなかった。
北海道新聞2021/6/6北海道
宮崎市の宮崎空港駐機場で4日に発見された不発弾の撤去作業が5日、行われた。
宮崎日日新聞2021/6/6宮崎
海上自衛隊の佐世保地区所在部隊では、艦艇乗員の20代男性と陸上勤務の30代男性の感染が分かった。長崎市の新規感染者は6人で、うち4人が市内の陽性者関連だった。西海市では40代男性市職員が感染。
長崎新聞2021/6/6長崎
沖縄県うるま市津堅島に不時着した米軍普天間飛行場所属UH1ヘリは、6日も米側が機体の修復作業を続けている。同日は、午前9時前から米軍関係者9人が作業を始めた。佐藤卓也内閣官房沖縄危機管理官は記者団の取材に対し、午前の現場協議の際に米側から「今日(不時着機を)飛ばすことはない」との話があったと説明した。
沖縄タイムス2021/6/6沖縄
沖縄県のうるま市津堅島に不時着した米軍普天間飛行場所属UH1ヘリは5日も修復作業が続き、離陸できなかった。天候の悪化も重なり、少なくとも来週半ばまで島にとどまる可能性が高まった。同日、中村正人市長が現場を視察。
沖縄タイムス2021/6/6沖縄
沖縄県の東村高江の米軍北部訓練場のメインゲートで米軍車両や軍雇用員らの通行を妨害したとして、威力業務妨害の疑いで県警が4日午前、チョウ類研究者の宮城秋乃さん(42)の自宅を家宅捜索したことが分かった。識者は「過剰な捜査だ」と指摘している。
沖縄タイムス2021/6/6沖縄
米軍関係は新たに8人の感染が確認された。那覇市内の教育機関などで新たに6件のクラスター(感染者集団)も報告された。
沖縄タイムス2021/6/6沖縄