2021年6月7日 津堅島、宜野湾、馬毛島、宮古島、宇都宮

2021年6月7日の13件の報道各社の記事を分析しました。スクラップしたマスコミの記事などに目を通したところ、けいら、宜野湾、馬毛島、宮古島、不時着、コロナ、津堅島、ゴルフ、宇都宮、ワクチン、きょう、県知事、日本人、などの文字をみつけることができました。13件の記事へのリンクをスクラップします。
参院で審議入りした、自衛隊や米軍の基地など安全保障上重要とみなす施設周辺の土地利用を規制する法案。対象や基準が曖昧で私権制限や人権侵害につながるとの懸念は、国内の米軍施設が集中する沖縄で特に強い。米軍普天間(ふてんま)飛行場のある宜野湾(ぎのわん)市は、ほぼ全域が規制対象の区域に入る。
北海道新聞2021/6/7北海道
県は在沖縄米軍で6人が陽性だったことも公表し、感染者は計1414人になった。県の集計には含めていない。福井県は18日まで独自の「感染拡大注意報」を発令。
福井新聞2021/6/7福井
太平洋戦争中に軍の命令とのはざまで苦悩しながら住民の命を救おうとした沖縄県知事島田叡氏(神戸市須磨区出身)の生誕120年を記念した朗読劇「島守の塔」が22日、東京・蒲田の大田区民ホールで上演される。語りは貴城けいさん、北翔海莉さん、舞羽美海さんら宝塚歌劇団出身の俳優3人。
神戸新聞2021/6/7兵庫
米軍機訓練の受け入れ先として政府が大半を買収した鹿児島県西之表市の無人島・馬毛島を巡り、わずかに残る市有地を国が強制収用するのではないかとの臆測がささやかれている。
西日本新聞2021/6/7鹿児島
沖縄県うるま市津堅島の畑に2日に不時着した米軍普天間飛行場所属UH1ヘリは7日午前11時49分ごろ、普天間飛行場に向け離陸した。朝に最終点検していた。 在沖米海兵隊は、本紙取材に「週末の天候が修理を遅らせる大きな要因となった」と説明している。
沖縄タイムス2021/6/7沖縄
沖縄県のうるま市津堅島に不時着した米軍普天間飛行場所属のUH1ヘリは、7日午後にも離陸する見込みであることが同日分かった。佐藤卓也内閣官房沖縄危機管理官によると、朝の現場責任者協議の場で、米軍側から「本日午後にも離陸する予定だ」との説明があったという。
沖縄タイムス2021/6/7沖縄
【東京】在日米軍基地での新型コロナウイルスワクチン接種に関し、米軍は日本人従業員への接種を提案しているが、実現していない。県内からも接種を求める声は上がるが、副反応が生じた場合など安全面での懸念があり、政府は慎重に検討している。
沖縄タイムス2021/6/7沖縄
宮古島市上野野原の陸上自衛隊駐屯地の用地売却を巡る贈収賄事件で、千代田カントリークラブ(CC)前代表の被告(64)=贈賄罪で起訴=が前市長の下地敏彦被告(75)=収賄罪で起訴=に対し、起訴された600万円以外にも複数回にわたって現金を渡し、総額1千万円以上の授受があったとみられることが複数の捜査関係者への取材で分かった。
沖縄タイムス2021/6/7沖縄
沖縄戦に動員された学徒らの体験を通して戦争の悲惨さ、平和への思いを未来につなぐ活動をしている。19年度の運営費は1億4762万円だった。公的な資金は受けておらず、入館料と寄付金で運営している。
琉球新報2021/6/7沖縄
...米軍関係では、6、7日それぞれ3人ずつの新規感染があったと報告があった。累計で1414人。(いずれも速報値)【関連記事】▼沖縄コロナの市町村別感染状況が初公表多良間村だけゼロ▼<休業まとめ>土日休業の大型商業施設【随時更新】▼労働条件、派遣先施設と自ら交渉…応援看護師、県に疑問二重のリスク▼コロナ患...
琉球新報2021/6/7沖縄
米軍関係者は6日と7日にそれぞれ3人ずつの計6人が新たに確認された。県は6日、新たに10歳未満~90歳以上の男女183人の新型コロナウイルス感染を確認した。前週の日曜より88人減ったが、日曜の新規感染者数としては過去2番目の多さだった。
沖縄タイムス2021/6/7沖縄
陸上自衛隊、県警、市南消防署などから約60人が参加。車3台が水没し3人が救助を求めているという想定で、午前6時すぎ、片側2車線を通行止めにして行った。南消防署は道路上部の橋の上から救助作業車のクレーンで救助員を下ろし、1人をつり上げて救助。
下野新聞2021/6/7栃木
米国のジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使夫妻が5日、和歌山県田辺市龍神村殿原地区を訪れ、太平洋戦争末期に墜落した米軍爆撃機B29搭乗兵の慰霊碑に献花した。
紀伊民報2021/6/7和歌山