2021年6月17日 鹿児島大、さとし、佐世保

2021年6月17日の10件のメディアの記事などを確認しました。にマスコミで報じられたニュースには、鹿児島大、佐世保、市街地、さとし、コロナ、超党派、子ども、のような文字が使われていました。10の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
...貝塚、謎解明へ(11月26日号)⇒障害者野球チームが交流戦市川公式大会中止で(11月19日号)⇒陸自オスプレイ初飛行期限付き配備、騒音不安も木更津(11月12日号)⇒早川投手(横芝光出身)楽天1位!プロ野球ドラフト会議4球団くじ引き(11月5日号)【2020年10月】⇒イセエビ給食おいしいね千葉県産食材活用、小中で提供(10月29日号)⇒サンマ「高級魚」に?銚子で初水揚げ、記録的不漁(10月22日...
千葉日報2021/6/17千葉
...【2021年1月】⇒車進めず、亡くなる人も日本海から雪雲押しよせる(2021年1月28日号)⇒自衛隊オスプレイが飛行生活に影響、心配する人も(2021年1月21日号)⇒2度目の緊急事態宣言学校、入試は予定通り(2021年1月14日号)【2020年12月】⇒ワクチン開発で株価急上昇金融緩和で押し上げも(12月31日号)⇒太陽系のなぞとき進むかはやぶさ2のカプセル帰る(12月17日号)⇒コロナ関連の言...
千葉日報2021/6/17千葉
県は在沖縄米軍で2人が陽性だったことも公表し、感染者は計1438人になった。県の集計には含めていない。福井県は7月2日まで独自の「感染拡大注意報」を発令。
福井新聞2021/6/17福井
かこさんが古里の野山を駆け回っていたころは、日本が軍国化され、戦争に突入する直前。子どもたちは「戦争ごっこ」に夢中になったが、戦地へ向かう兵隊の異様な雰囲気を幼かったかこさんは見過ごしていなかった。
福井新聞2021/6/17福井
防衛省によると、16日午後8時までに6月17~20日の予約は全て埋まり、21~27日は2万件以上の予約が空いている。ただ、予約するには市町が発行する接種券の情報が必要で、接種券が届かない状況をいぶかる声が上がる。
神戸新聞2021/6/17兵庫
鹿児島市内一円を焼き、2千人を超す市民が犠牲になった「鹿児島大空襲」から76年を迎えた17日、易居町のみなと大通り公園で、太平洋戦争の空襲で犠牲になった民間人の慰霊碑「人間之碑」への献花式があった。市遺族会会員や市関係者約10人が参列し、不戦を誓った。
南日本新聞2021/6/17鹿児島
戦時中の白黒写真のカラー化に取り組む東京大大学院の渡邉英徳教授(46)が、米軍による空襲で壊滅的被害を受けた鹿児島市街地の写真を色付けした。76年前の1945(昭和20)年6月17日深夜、鹿児島大空襲で多くの家屋が炎に包まれた。
南日本新聞2021/6/17鹿児島
自律分散協調型社会や新しい公共政策システムの構築、自立した安全保障体制の確立を理念に掲げた。都道府県や市町村の見直し、参議院の地域代表化、学校教育の原則無償化、ベーシックインカムなどの創設を基本方針に記した。
京都新聞2021/6/17京都
安全保障上重要な施設周辺や国境離島の土地利用を規制する法律が成立した16日、韓国に近い対馬市、基地を有する佐世保市の首長や関係者は「国防に資する」と歓迎した。一方で、経済面の影響を考慮し柔軟な運用を求める声も聞かれた。
長崎新聞2021/6/17長崎
自衛隊基地や原発など安全保障上重要な施設の周辺や国境の離島などの土地利用を規制する法律が成立した。政府が対象に指定した区域の土地所有者や利用実態などを調査し、規制する法律だ。政府は外国資本が土地を買収し、施設の活動を妨害することで日本の安保環境が脅かされる事態に対処するとして法整備の必要性を説明した。
佐賀新聞2021/6/17佐賀