2021年6月20日 ソロモン、ナガサキ、帝塚山大

2021年6月20日の7件の報道を解析しました。この日に見た紙面やネットでは、ソロモン、全速力、帝塚山大、高校生、きょう、チョッキ、ナガサキ、ねずみ、という熟語などが使われていました。7件の記事URLは以下の通りです。
2019年に78歳で他界した上野さんが絵を手掛けた戦争絵本「ちいちゃんのかげおくり」の原画なども公開している。一般700円。午前10時~午後5時。
神戸新聞2021/6/20兵庫
イベントでは、被爆体験などを次世代に継承していくためには、平和教育に抱かれる「怖いイメージ」を変えなければ、子どもたちに「戦争や原爆を知る意欲が出ない」と指摘。小中学生の好奇心や疑問を育てることが重要とし、平和学習でクイズを出題して、子どもたちが主体的に考えながら未来を想像したり、広島・長崎両被爆地の資料館を比較しながら見学できる仕組みといった新たなアイデアも提案した。
長崎新聞2021/6/20長崎
帝塚山大学法学部法学科の末吉洋文教授(国際法、平和学)のゼミの学生が19日、県内高校生とともに身近な戦争遺跡を巡るフィールドワークを実施。近鉄奈良駅周辺で「戦争の爪痕」を学んだ。コロナ禍で現地を訪ねる平和学習の機会が減っている中、身近な場所を同学習に活用しようと、学生が主体となって企画。
奈良新聞2021/6/20奈良
【東京】沖縄戦の体験者から聞き取りした内容をパネルにまとめた「沖縄の戦争展」(主催・戦場体験放映保存の会)が18日、文京区春日の文京シビックセンターで始まった。20日まで、入場無料。体験者が描いた絵や米軍が撮影した写真で、当時の様子を紹介。
沖縄タイムス2021/6/20沖縄
米軍関係は新たに2人の感染が分かった。
沖縄タイムス2021/6/20沖縄
静岡大空襲から七十六年を迎えるのを前に、静岡市葵区の賤機(しずはた)山山頂で十九日、犠牲になった二千人以上の市民と、米軍の爆撃機B29の衝突で死亡した搭乗員二十三人を弔う日米合同慰霊祭があった。
中日新聞2021/6/20静岡