2021年10月3日 運動公園、馬毛島、鹿児島、恒三郎、佐世保

2021年10月3日の9件の報道を収集しました。収集した新聞各社の報道を読むと、馬毛島、リバウンド、鹿児島、恒三郎、当たり、子ども、コロナ、ホワイト、運動公園、佐世保、のようなキーワードが使われていました。9の記事へのリンクを参考までに書いておきました。
新設の経済安全保障担当相は当選3回の小林鷹之衆院議員を抜てき。総務相は金子恭之元国土交通副大臣、農水相は金子原二郎元参院予算委員長、デジタル相兼行政改革担当相は牧島かれん党青年局長、法相は古川禎久元財務副大臣、文部科学相は末松信介参院国対委員長、環境相は山口壮元外務副大臣、万博相は若宮健嗣元防衛副大臣、国家公安委員長は参院の二之湯智元総務副大臣が就任する。
北海道新聞2021/10/3北海道
自民党の岸田文雄総裁は2日、首相指名後の組閣を巡り、経済安全保障を担当する閣僚ポストの新設を決めた。米中対立など国際秩序の変化に対応した措置。担当の首相補佐官の任命も検討する。
神戸新聞2021/10/3兵庫
米軍岩国基地(山口県岩国市)所属のKC130空中給油機が、海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿屋市)で訓練を始めて2年が過ぎた。昨年9月15日を最後に1年間以上実施されておらず、市民の関心は低下している。受け入れと引き換えに鹿屋市に支払われる米軍再編交付金の「恩恵」は生活に広がる半面、今後の運用は未知数で、地元の思いは複雑だ。
南日本新聞2021/10/3鹿児島
西之表市馬毛島への米軍空母艦載機陸上離着陸訓練(FCLP)移転と自衛隊基地整備計画に反対する緊急県民集会が2日、鹿児島市であった。参加した103人が「防衛省は説明責任を果たせ」と気勢を上げた。政府が2019年に約160億円で地権者と売買合意した馬毛島の評価額が、当初は約20億円だったとの本紙報道を受け、市民団体「鹿児島に米軍はいらない県民の会」が主催。
南日本新聞2021/10/3鹿児島
九条の会・津は九日、同市大門の津センターパレスで、集団的自衛権を認めた安全保障関連法は違憲だとして、三年間にわたり一人で裁判を闘った元県職員の珍道世直(ときなお)さん(82)=津市=の講演会を開く。
中日新聞2021/10/3三重
米軍普天間飛行場の返還問題を巡り、12年衆院選で同飛行場の県外移設を主張。当選後、辺野古移設容認に転じ「公約破り」の批判を受けたこともある。その後の14年衆院選は選挙区で敗れ、比例復活。
沖縄タイムス2021/10/3沖縄
米軍関係は日曜日のため報告はなかった。
沖縄タイムス2021/10/3沖縄
沖縄県うるま市勝連の米軍ホワイトビーチに9月30日、米海軍の輸送揚陸艦「グリーン・ベイ」が寄港しているのが確認された。同ビーチでは、乗り降りする兵士や、荷物を積み下ろす作業員らの姿が見られた。同艦は長崎県の佐世保基地に配備されている。
沖縄タイムス2021/10/3沖縄