2021年11月12日 相馬原駐屯地、北海道、矢臼別

2021年11月12日の11件の報道各社の記事などを解析しました。にマスコミで報じられたニュースには、見通し、思い出、つもり、下半身、絵手紙、シンポ、オスプレイ、北海道、相馬原駐屯地、矢臼別、などの言葉をみつけることができました。11個のコンテンツURLを記録しておきますね。
防衛省は11日、在日米海兵隊の普天間基地(沖縄県宜野湾市)に所属する輸送機MV22オスプレイ10機程度などが参加し、陸上自衛隊と米海兵隊が12月4~17日、青森県八戸市の八戸演習場などで共同訓練を実施すると発表した。
東奥日報2021/11/12青森
群馬県は、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地に暫定配備中の輸送機V22オスプレイが、十二月以降に陸自相馬原駐屯地(榛東村、高崎市)で飛行訓練すると防衛省北関東防衛局から連絡を受けたと明らかにした。
東京新聞2021/11/12群馬
連合北海道は12日、米軍輸送機オスプレイが参加する日米共同訓練に反対し、中止を求める藤盛敏弘事務局長談話を発表した。訓練実施は《1》ロシアを刺激し、領土問題解決を後退させる《2》オスプレイの騒音が酪農業への影響など道民生活に多大な被害をもたらす―などとしている。
北海道新聞2021/11/12北海道
防衛省と北海道防衛局は12日、12月5~9日に陸上自衛隊矢臼別演習場(根室管内別海町など3町)で行う日米共同訓練について、道内の訓練で使われる米軍の輸送機オスプレイは原則4機との見通しを示した。同演習場での訓練にオスプレイが参加するのは初めてで、周辺自治体には不安も広がる。
北海道新聞2021/11/12北海道
防衛省は12日、外交・安全保障政策の長期指針「国家安全保障戦略」の改定に向け、「防衛力強化加速会議」(議長・岸信夫防衛相)を設置し、初会合を開いた。岸田文雄首相の指示で、弾道ミサイルを相手国領域内で阻止する「敵基地攻撃能力」保有の是非も含めた議論を進め、同戦略に反映させる。
北海道新聞2021/11/12北海道
太平洋戦争を戦った福岡市出身の兵士が、戦地から妻や幼い子どもに愛情を込めて送り続けた絵手紙を陶板碑にして永遠に残そうと、兵士の孫がインターネットのクラウドファンディング(CF)で資金。
西日本新聞2021/11/12福岡
神戸市出身で、太平洋戦争末期に沖縄県知事を務めた島田叡(あきら)氏の生誕120年を記念したシンポジウム「未来につなぐ『命(ぬち)どぅ宝(たから)』」が12月25日、神戸市中央区の兵庫県公館で開かれる。戦禍における住民保護などの功績を次世代に語り継ぐため、有識者らの講演やトークショーが行われる。
神戸新聞2021/11/12兵庫
防衛省は11日、米軍再編に関する訓練移転の計画概要を発表した。日米共同での訓練場所には陸上自衛隊岩手山演習場(滝沢市)が含まれており、同省東北防衛局から県に対し、米軍輸送機オスプレイの参加が示唆された。
岩手日報2021/11/12岩手
陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)は12日、同市内の路上で下半身を露出したとして、業務隊の男性2等陸曹を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。同駐屯地によると、男性は2019年3月15日午後10時20分ごろ、立ち小便をした後、下半身を出したまま歩いていた。
京都新聞2021/11/12京都
戦争に関する話題が出た時に徳島大空襲で母や祖父を亡くした経験を語り、幼い娘を捨ててでも作家になる道を選んだ過去も正面から明かした。ただ当時の記憶を呼び起こすのだろうか。いつもの朗らかさが影を潜め、どこかしんみりとした空気になるのが印象的だった。
徳島新聞2021/11/12徳島
村岡嗣政知事は11日、国の2022年度予算編成と政策決定に関する政府要望のため関係省庁を訪れた。
山口新聞2021/11/12山口